日払い・即日払い、週払いバイトの違いはなに?

日払い、即日払い、週払いOKの求人は比較的すぐにお給料が手に入る、金欠のときなどに助かるバイトです!
それぞれがいつ支払われるのか、違いを解説します!

○日払い

よく混同されがちなのが、 “日払い” と “即日払い” です。
“日払い” とは、給与計算をする上での締め日が1日単位である、という意味なので、必ずしもその日にお金がもらえるとは限りません。
翌日に支払われることが多いですが、数日後、一週間後に振り込まれることもあります。
また、支払方法は現金手渡しや銀行振り込みの場合があるので、支払方法と支払予定日は事前に確認しておきましょう。

○即日払い

「即日払い」は日払いの一種で、給与の支払い方法のことを指します。
原則として実働日(働いた日)の当日、仕事終わりに給与が支払われるので、
すぐに現金が必要な場合にはありがたい支払い方法です。
給与の受け取りは現場での手渡し、振り込み、受け取りにいくなど、バイト先によって異なりますので事前に確認しておきましょう。

○週払い

「週払い」は、給与の締めが1週間単位に行われることを意味します。
毎週水曜締めの翌日払いや、毎週金曜締めの翌週金曜払い(1週間後の支払い)など、バイト先によってそのルールは異なりますので、
こちらもいつ支払われるのか事前に確認しておきましょう。

ぜひ、ご自分の希望にあったバイトを探してみてください!

関連記事

  1. WEB面接による感染予防対策

  2. 事務職で私服OKと言われたら、どこまで許されるの?

  3. コロナ禍に強い業界とは

  4. ※新型コロナウイルス拡大に関するお知らせ

  5. 履歴書のダウンロード

  6. 面接時の基本マナー

お知らせ